特定投資家制度に関する「期限日」について

会社情報

金融商品取引法第34条の2の規定に基づき、特定投資家を特定投資家以外の顧客(以下「一般投資家」といいます。)としてお取扱いする場合の期間は、当社がこの取扱いについてお客さまの申出を承諾した日以降、お客さまから、再び特定投資家として取扱うようお申し出をいただくまでとなります。

また、同法第34条の3の規定に基づき、一般投資家を特定投資家としてお取扱いする期間は、当社がこの取扱いについてのお客さまの申出を承諾した日以降、最初に到来する下記の「期限日」までといたします。「期限日」の翌日以降は、一般投資家としてのお取扱いに戻りますので、「特定投資家」としてのお取扱いの継続をご希望の場合は、再度お手続きが必要となります。なお、お客さまは、当社が承諾した日以降いつでも、再度、一般投資家としてのお取扱いをお申し出いただくことができます。その際にもお手続きが必要となります。

期限日 : 6月30日

ページトップ