反社会的勢力に対する基本方針

会社情報

市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは、一切の関係を遮断し、社会の変化を先取りした視点を持ち、金融インフラ機能の健全性と安全性を確保します。

反社会的勢力とは一切の関係を遮断します。
反社会的勢力には一切の商品・サービスを提供いたしません。徹底した審査・調査を実施し、取引を入口で未然に防止します。事後的に反社会的勢力であると判明した場合には、速やかに取引を解消します。
組織一丸となって対応します。
反社会的勢力との関係が判明した場合、経営トップへ速やかに報告し、経営トップの指示のもと、組織として一丸となって最適の布陣で事案に対処します。
外部専門機関と連携します。
警察当局や関係外部団体、弁護士と緊密に連携し、役職員の安全にも十分に配慮して、事案に対処します。
法的手段も辞さず、毅然とした対応を行います。
反社会的勢力に対しては、刑事・民事両面で毅然と対応し、不当要求や脅迫等の攻撃に対して裏取引はいたしません。
お客さまの生活と社会を支える金融インフラを守ります。
常に反社会的勢力の最新の動向を把握し、商品・サービスの安全性を確保するための各種施策を速やかに実行することで、金融インフラの健全性・安全性を守ります。

ページトップ