ページの先頭です
メインメニューの先頭です

臨時レポート

マーケットが大きく動いたときや、政治・経済のイベントが起きた際に、タイムリーに解説するレポートを発行します。また、最近話題となっている資産や気になるトピックスなどについても取り上げます。

2018年7月

掲載日 タイトル
2018/07/20 米中貿易摩擦問題と足もとの金融市場動向PDFPDF(1,800KB)
2018/07/20 業績上方修正に連れ米国株が上昇PDFPDF(853KB)
2018/07/19 米住宅市場は緩やかな拡大傾向が続くと思われるPDFPDF(724KB)
2018/07/18 米国株は投資家心理が改善かPDFPDF(813KB)
2018/07/17 米小売売上高は堅調も、米長期金利は上昇しにくい展開かPDFPDF(896KB)
2018/07/13 インド株式、経済成長期待から史上最高値を更新PDFPDF(770KB)
2018/07/13 米CPIは大幅な伸びも金利上昇ペースは緩やかかPDFPDF(703KB)
2018/07/12 カナダ中銀が利上げを実施PDFPDF(258KB)
2018/07/12 好業績を評価する動きが米国株を下支えかPDFPDF(813KB)
2018/07/11 貿易摩擦でも米小型株などは相対的に良好かPDFPDF(862KB)
2018/07/10 新興国市場の一部は堅調PDFPDF(814KB)
2018/07/09 今週の日米株は落ち着きを取り戻す展開かPDFPDF(822KB)
2018/07/06 米国が中国に対する追加関税を発動PDFPDF(791KB)
2018/07/06 米国債の利回り格差縮小が進むPDFPDF(729KB)
2018/07/05 原油価格は上値を伸ばす展開PDFPDF(760KB)
2018/07/04 足もとの日本株下落についてPDFPDF(823KB)
2018/07/03 メキシコ大統領選は新興左派政党候補の勝利が確実にPDFPDF(697KB)
2018/07/03 米国企業の景況感は引き続き良好PDFPDF(754KB)
2018/07/02 インドネシア中銀が5月以降で3度目の利上げPDFPDF(796KB)
2018/07/02 日銀短観:企業景況感は慎重も、設備投資による好循環に期待PDFPDF(343KB)
2018/07/02 物価上昇加速でも米金利上昇ペースは緩やかかPDFPDF(742KB)

2018年6月

掲載日 タイトル
2018/06/29 米国債の利回り曲線には注意もPDFPDF(729KB)
2018/06/28 指標面から、日本株の反発が期待されるかPDFPDF(801KB)
2018/06/27 1年3カ月ぶりの高値となるJ-REITPDFPDF(1,069KB)
2018/06/27 米金利は、上昇しにくい展開が予想されるPDFPDF(714KB)
2018/06/26 米国の通商問題をめぐる懸念についてPDFPDF(840KB)
2018/06/26 米国株は引き続きIT関連や小型株優位かPDFPDF(848KB)
2018/06/25 OPEC総会は、7月からの小幅増産で合意PDFPDF(813KB)
2018/06/25 トルコ大統領選挙でエルドアン大統領が再選PDFPDF(799KB)
2018/06/25 ブラジル市場は当面、下値固めの展開かPDFPDF(819KB)
2018/06/22 メキシコ中銀は0.25%の利上げを決定PDFPDF(845KB)
2018/06/22 トレンド指数からみる米景気動向についてPDFPDF(803KB)
2018/06/21 足もとの米住宅市場についてPDFPDF(722KB)
2018/06/20 大阪北部地震によるJ-REITへの影響PDFPDF(1,055KB)
2018/06/20 日米中の株式市場は大幅下落も、一時的かPDFPDF(805KB)
2018/06/19 ニューヨーク連銀総裁にウィリアムズ氏が就任PDFPDF(765KB)
2018/06/18 市場は悪材料を徐々に消化しつつあるかPDFPDF(806KB)
2018/06/15 ECBは年内に資産買入終了も来夏まで金利据え置きPDFPDF(366KB)
2018/06/15 米金利の上昇ペースは緩やかなものになると予想PDFPDF(726KB)
2018/06/14 6月のFOMCについてPDFPDF(312KB)
2018/06/14 FOMC後の市場に特に大きな波乱はみられずPDFPDF(825KB)
2018/06/13 米CPIは大幅な伸びも利上げペースは変わらずかPDFPDF(711KB)
2018/06/12 ⾜もとのブラジル市況についてPDFPDF(268KB)
2018/06/12 足もとのレアル下落はやや行き過ぎかPDFPDF(734KB)
2018/06/11 今週の米ドルは重要イベントに一喜一憂かPDFPDF(743KB)
2018/06/08 トルコ中央銀行が信任の回復に向け再度利上げPDFPDF(339KB)
2018/06/08 NYダウや、最高値更新中の米国株価指数に注目PDFPDF(809KB)
2018/06/08 オフィス賃料が20,000円台を回復PDFPDF(864KB)
2018/06/07 インド準備銀行が4年5カ月ぶりに利上げPDFPDF(327KB)
2018/06/07 米貿易赤字は7ヵ月ぶり低水準PDFPDF(733KB)
2018/06/06 オーストラリアの景気は拡大継続も、RBAは利上げに慎重PDFPDF(321KB)
2018/06/06 米求人数は過去最高を更新PDFPDF(790KB)
2018/06/05 2018年に注目すべき中国経済のポイント 第4回:盤石な権力基盤を背景にした改革の進展に期待PDFPDF(805KB)
2018/06/05 グラフでみる年初来のパフォーマンスPDFPDF(851KB)
2018/06/04 今週の米ドルは上値の重い展開かPDFPDF(913KB)
2018/06/01 消費・物価は堅調も、米利上げは徐々に進むかPDFPDF(707KB)

2018年5月

掲載日 タイトル
2018/05/31 インドネシア中銀が今月2度目の利上げ実施PDFPDF(329KB)
2018/05/31 イタリアをめぐる懸念についてPDFPDF(768KB)
2018/05/30 29日の欧州株、NYダウ急落についてPDFPDF(861KB)
2018/05/29 イタリアで再選挙の可能性が高まるPDFPDF(329KB)
2018/05/29 新興国通貨を一括りとした懸念は行き過ぎかPDFPDF(805KB)
2018/05/28 今週は米金利低下基調・米ハイテク株強含みかPDFPDF(804KB)
2018/05/28 上昇基調継続の可能性を探る J-REIT市場の現状と今後PDFPDF(2,565KB)
2018/05/25 米新築住宅販売は堅調さが継続PDFPDF(702KB)
2018/05/24 トルコ中銀が通貨リラの防衛のため緊急利上げPDFPDF(817KB)
2018/05/24 FOMC議事要旨公表で市場の懸念が和らぐPDFPDF(808KB)
2018/05/23 新興国株式の先行き懸念はやや行き過ぎかPDFPDF(819KB)
2018/05/22 米連銀総裁発言についてPDFPDF(733KB)
2018/05/21 米ドル上昇は緩やかなものになると思われるPDFPDF(745KB)
2018/05/18 インドネシア中銀が利上げ実施PDFPDF(787KB)
2018/05/18 世界的な金利上昇についてPDFPDF(783KB)
2018/05/17 ブラジル中銀は政策金利の据え置きを決定PDFPDF(963KB)
2018/05/17 米住宅市場は堅調に推移PDFPDF(721KB)
2018/05/16 ユーロ圏景気は1-3月期減速も底堅い推移を想定PDFPDF(874KB)
2018/05/16 1-3月期の日本の景気はいったん足踏みPDFPDF(324KB)
2018/05/16 米金利上昇懸念はやや行き過ぎかPDFPDF(732KB)
2018/05/15 アルゼンチンペソの急落についてPDFPDF(807KB)
2018/05/14 利回り格差縮小を懸念する向きは少数派かPDFPDF(720KB)
2018/05/11 英中銀は金融政策据え置き、景気動向を見極める姿勢PDFPDF(329KB)
2018/05/11 米CPIはやや落ち着きも、ガソリン価格に注目PDFPDF(737KB)
2018/05/10 原油高は株式市場にとってマイナス材料かPDFPDF(767KB)
2018/05/09 米国のイラン核合意離脱と原油価格の見通しPDFPDF(265KB)
2018/05/09 足もと米国小型株のパフォーマンスは良好PDFPDF(808KB)
2018/05/08 日米株式市場は上昇方向へむかうと期待されるPDFPDF(790KB)
2018/05/07 RBAは、当面、政策金利を据え置く見通しPDFPDF(362KB)
2018/05/07 米雇用は良好も、利上げを急がないと見込まれるPDFPDF(733KB)
2018/05/02 景気指数との比較で米国株に出遅れ感もPDFPDF(778KB)
2018/05/01 弱気に転じた日銀展望レポートPDFPDF(1,118KB)
2018/05/01 2018年に注目すべき中国経済のポイント 第3回:チャイナ・ショック以降好転する中国経済PDFPDF(810KB)
2018/05/01 米国の実質GDP成長率(2018年1-3月期)PDFPDF(310KB)
2018/05/01 一方的な米金利上昇加速は見込まれにくいPDFPDF(718KB)

2018年4月

掲載日 タイトル
2018/04/27 日銀は新副総裁就任後の初会合で、物価の下振れリスクを意識PDFPDF(382KB)
2018/04/27 ECBは堅調な景気見通しを維持も、ユーロ安にPDFPDF(266KB)
2018/04/27 当面米ドル高傾向が徐々に強まるか(2)PDFPDF(736KB)
2018/04/26 トルコ中銀はトルコリラの下支えのため利上げPDFPDF(815KB)
2018/04/26 金利に対する懸念はやや行き過ぎかPDFPDF(800KB)
2018/04/25 米国長期金利が3%台にPDFPDF(382KB)
2018/04/25 当面米ドル高傾向が徐々に強まるかPDFPDF(695KB)
2018/04/24 米中古住宅市場と足もとの米経済PDFPDF(693KB)
2018/04/23 今週米国株は落ち着き、日本株は上値を伸ばすかPDFPDF(798KB)
2018/04/20 世界の⾦融市場動向PDFPDF(1,804KB)
2018/04/20 テクニカル指標と投資家の循環物色の動きから米国REITの反発の可能性を探るPDFPDF(1,061KB)
2018/04/20 良好な米企業決算が株式市場を下支えすると期待PDFPDF(768KB)
2018/04/19 市場は懸念材料を消化しつつあると思われるPDFPDF(775KB)
2018/04/18 IMFは新興国の成長が加速すると予想PDFPDF(733KB)
2018/04/17 中国の1-3月期実質GDPについてPDFPDF(338KB)
2018/04/17 投資環境は徐々に良好な方向へPDFPDF(717KB)
2018/04/16 シリア情勢を受けた足もとの見通しPDFPDF(766KB)
2018/04/13 賃料上昇が続き、配当金増加が期待されるJ-REITPDFPDF(745KB)
2018/04/12 需給環境改善を背景に堅調に推移するJ-REITPDFPDF(755KB)
2018/04/09 米国の雇用統計とFRBの金融政策についてPDFPDF(283KB)
2018/04/02 日銀短観の企業景況感は景気の踊り場を示唆PDFPDF(337KB)

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

マーケット情報トップ

ファンド概要についての注意
資金動向、市況動向等によっては、上記の運用方針のような運用ができない場合があります。
投資信託への投資に際しての注意
本ウェブサイトは、アセットマネジメントOne株式会社が作成したものです。お申込に際しては、投資信託説明書(交付目論見書)をあらかじめ、または同時にお渡し致しますので、必ず内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。
投資信託は、株式や債券等の値動きのある有価証券(外貨建資産には為替リスクもあります)に投資をしますので、市場環境、組入有価証券の発行者に係る信用状況等の変化により基準価額は変動します。このため、購入金額について元本保証および利回り保証のいずれもありません。
本ウェブサイトは、アセットマネジメントOne株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しておりますが、その内容の完全性、正確性について同社が保証するものではありません。また、掲載データは過去の実績であり、将来の運用成果を保証するものではありません。 本ウェブサイトに掲載されている情報(リンクされている外部サイトの情報も含む)に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。本ウェブサイトの内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更される場合があります。本ウェブサイトに記載した当社の見通し等は、将来の景気や株価等の動きを保証するものではありません。
基準価額・分配金再投資基準価額・分配金込み基準価額は信託報酬控除後の価額です。当初元本が1口1円のファンドについては1万口当たりの価額を、それ以外のファンドについては1口あたりの価額を表示しています。換金時の費用・税金等は考慮しておりません。ただし、ETFの表記している口数については別途ご確認ください。分配金の表示数値は、基準価額の表示口数当たり課税前の金額です。表示方法については、公社債投信は小数点第二位まで、その他のファンドは整数部のみとしているため、実際の分配金額と表示上の差異が生じることがあります。
運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。投資信託は、預金等や保険契約ではありません。また、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。加えて証券会社を通して購入していない場合には投資者保護基金の対象にもなりません。購入金額については元本保証および利回り保証のいずれもありません。投資した資産の価値が減少して購入金額を下回る場合がありますが、これによる損失は購入者が負担することとなります。

投資信託に関するお問い合わせは
コールセンターまでお電話ください

0120-104-694

受付時間は営業日の午前9時~午後5時です

当社では、サービス向上のため、お客さまとの電話内容を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。
当社は録音した内容について、厳重に管理し適切な取り扱いをいたします。

よくあるご質問はこちら

フッターの先頭です