はじめての資産形成アシスタント
「貯める」から「育てる」へ。
「貯める」だけで大丈夫?
将来のために資産を「育てる」

2-2

投資信託はどんな人に向いていますか?

投資信託は、投資が初めての人や自信がない人、資産を分散したいという人などに特におすすめできる種類のものもあります。

少額から資産運用をはじめてみたい人

一般的に個別株式などの投資にはまとまったお金が必要です。一方、投資信託は少額から投資を始められる資産形成のツールです。販売会社によっては、毎月少額の投資から始めることができる積立プランを用意しています。専門家が国内外の株式・債券・不動産などで運用します。投資が初めての方なら資産運用の第一歩として投資の知識を深めていただくことも可能です。

投資に自信がない人

個人で個別株式投資や債券への投資をはじめようとすると、相応の時間を費やし投資先の研究をする必要があるかもしれません。また、売買のタイミングを考えたりストレスもかかります。普段仕事やプライベートで忙しい人や、資産運用してみたいけれど株式投資は怖い、何に投資したらよいのかわからない、というような人にはおすすめできる投資信託もあります。

資産を分散したい人

分散投資は投資の基本的な考え方です。既に株式などを保有しているけれど、資産の一部を低リスクなものに移して分散したいと考えている人にも向いています。一つの投資信託に投資することで、複数の銘柄、資産に分散投資することも可能です。

このページのまとめ

アセットマネジメントOneでは、投資が初めての人から多少リスクを取ってリターンを得たい人まで、さまざまなニーズを満たす投資信託を数多く取り揃えています。

将来のために資産を「育てる」

2