トップメッセージ

フィデューシャリーNo.1を目指します。

アセットマネジメントOne株式会社
取締役社長
西 惠正

私どもアセットマネジメントOne株式会社は、2016年10月1日に、DIAMアセットマネジメント株式会社、みずほ投信投資顧問株式会社、新光投信株式会社と、みずほ信託銀行株式会社の資産運用部門の4社が統合し、新会社として発足致しました。

アセットマネジメントOneは、4社が長年にわたって培ってきた資産運用に係わる叡智を結集し、資産運用のプロフェッショナルとして、お客さまの利益を最優先に考え、もっとも高いレベルで「お客さまの大切な資産運用を預かる者」として責任を全うする、フィデューシャリーNo.1を目指します。

最高水準のプロフェッショナル ― お客さまからの高い信頼を支えるのは、アセットマネジメントOneで働く一人ひとりの人材に他なりません。ですから、アセットマネジメントOneがプロとして活躍する人、これからプロを目指す人たちにとって、働き続けたい魅力ある運用会社であり続けることが大切であると考えます。

まず、自己実現できる場であること。アセットマネジメントOneは、一人ひとりの業績面への影響力がとても大きく、実力と意欲のある人には、若手であっても重要な仕事、責任ある仕事を任せていくという考えです。

自らの成長を実感できる場であることも重要です。新卒者への門戸がまだまだ狭い資産運用業界において、アセットマネジメントOneの前身会社は即戦力の中途入社者だけでなく、新卒・第二新卒者の採用も積極的に行ってきました。人を育てる力のある運用会社であり続けたい、これは私たちが変わらず持ち続ける想いです。

アセットマネジメントOneの目指す姿は「日本からアジアへそしてグローバルに展開し、責任感とチャレンジ精神をもって皆さまにいちばん信頼される資産運用会社となること」です。

2014年よりNISAがスタートし、「貯蓄から投資へ」変わりつつある中、日本人の投資意欲は先進国に比べ、まだまだ低い水準に止まっています。運用会社という、これからの日本にとって、いわば社会の重要なインフラを育てること。愚直と言われるくらいに、ひたすら真面目にお客さまの資産を運用し、「資産運用を通じて、お客さまのしあわせに貢献し、国内外の経済・社会の発展に寄与すること」 それがアセットマネジメントOneの使命だと考えています。