わらしべ瓦版わらしべ瓦版

おカネの健康を考えるウェブマガジン

アセットマネジメントOne

簡単買取!不用品のお得な処分方法2選をご紹介

2021/07/02

ふやす

家の片付けをしていると、使わないけれど捨ててしまうにはもったいないものってありますよね。自分にとっては不要でも状態のいいものは、思いがけず高値で売却できる可能性があります。そこで、不用品をできるだけお得に処分する方法として、「買取業者に買い取ってもらう」、「フリマアプリで売却する」の2つについて、流れとポイントをご紹介します。

買取業者に依頼

不用品買取業者に見積もりを出してもらい、合意すれば売却となります。商品名や型番、購入年月、傷の状態などを事前情報としてメールなどで送り、買取業者はその情報を基におおよその見積額を提示します。正式な査定額の算出は主に以下の3つです。

① 出張査定
自宅まで出張してもらい、実物をみて正式な査定額を確認

② 郵送査定
郵送で実際に商品を送り、そこで正式に査定額を確認

③ メール査定
メールなどの事前情報に写真を添付し、正式な査定額を確認

買取業者に依頼する際は、1社ずつ見積依頼を出すよりも、まとめて一括見積を出した方が手間が省けるうえ、マトリックス図のように、A社:○円~○○円、B社:▲円~▲▲円などと一覧で比較検討できて便利です。買取額は各社で結構差があり、筆者の経験では、洗濯機やロボット掃除機で1万5千円程の差がありましたが、複数社と比較できたおかげで思ったより高値で売却することが出来ました。

見積料は大体無料で、出張査定の場合も、出張費用は無料のことが多いようです。またネットで問い合わせた場合、買取額が何%かアップする業者もありますので、お得に組み合わせて買取額のアップをめざしましょう。
注意点としては、ノーブランドのものは値が付かず買取自体お断りされることがあります。ただし他の値が付く商品とセットにすることで、まとめて買い取ってもらえることがあります。例えばソファや棚などを粗大ごみとして処分する場合は処分費用がかかってしまいますが、他の買取品と合わせることで、実質無料で処分できる場合があります。

フリマアプリで売却

スマホのアプリを使って売却するという手段もあります。出品者が設定した販売価格で購入者は購入できます。個人間の取引のため消費税がかからないほか、代金の授受にはフリマアプリサービスの事業提供者が仲介してくれる仕組みなので、個人情報などを明かさずに取引ができます(一部例外あり)。また販売手数料がかかるものの、自分の希望通りの価格で出品できるので、安く買い叩かれてしまわないかなどという心配は少ないです。
出品から売却の流れは以下の通りです。

① フリマアプリをダウンロードし、会員登録
これをしないことには何もできません。まずはここからスタートです。

② 売りたい商品の写真撮影、説明文作成、売却金額を設定したうえで公開
商品の魅力が最大限伝わるよう、写真の撮り方や説明文などには工夫が必要です。購入日や色などの情報もできるだけ詳しく書きましょう。価格は類似商品と比較して決定すると早めに売却できそうです。個人的な経験から写真は多め、商品説明は分かりやすくたくさん書いてあった方がより多くの情報を得られるので、購入候補に上がりやすいと感じています。

③ 売却から発送
商品に買い手がついたら発送します。代金は先払いのことが多く、支払い確認後にコンビニなどから発送します。アプリの事業提供者を通しての取引になるので、出品者と購入者が直接やり取りすることもなく、安心して取引が出来そうです。

おわりに

個人的には処分したいけれど、捨てるにはもったいない行き場のないものが、必要な人の手に渡ることで、その人の生活が豊かになるなんて素敵だと思いませんか。本当に必要としている人に大切に使ってもらえたら、ものにとっても人にとっても、環境を守るためにも優しい選択となります。おうち時間はまだ続くことが見込まれます。今一度不用品のあり方について見直してみるのもいいかもしれませんね。

■巣ごもり生活をもっと楽しく過ごそう

■家計改善を目指すならこの記事

わらしべ瓦版を
Facebookでフォローする

わらしべ瓦版をFacebookでフォローする