テクノロジーの進化は
生活の変化と
投資の果実をもたらす。
関口 智信

ファンド‟メガ・テック”
設定日:1999年12月6日
商品分類:追加型投信/国内/株式
投資対象:国内の株式

関口 智信せきぐち とものぶ

株式運用グループ ファンドマネジャー。1998年に新和光投信入社。企業調査等を経て、国内株式アクティブ運用に従事。

私の投資哲学

将来の企業の利益成長は株価の中・長期的な上昇に繋がると考えます。企業取材に注力することで成長性の高い企業を見つけ、その成長性に比較して割安な株価で投資できれば、中・長期的なパフォーマンスを向上させることができると考えています。

投資家のみなさまへ

人口減少と経済の低成長で日本株投資はちょっと、と思っている方は多いと思います。
しかし、だからこそ"メガ・テック”であり、”メガ・テック”の運用には追い風だと考えています。
コロナ禍で露呈したデジタル化の遅れを痛感された方は多いと思います。さらに労働人口減少が進む日本ではデジタル技術の活用は不可欠で、関連するテクノロジー企業から高成長が期待できる企業が出てくると考えています。
さらに日本には、通信機器やデータセンター、通信インフラに欠かせない電子部品や半導体の生産に関わる世界的な企業が多くあります。世界のデジタル化により高成長が期待できる企業が多くあると考えています。
”メガ・テック”ではこのような企業に投資を行い、社会のデジタル化による恩恵を投資によって獲得していきたいと考えています。

印象的な出来事

2011年基準価額3,300円台で運用を引継ぎ、2021年8月に10,000円を回復できたこと。一時3,000円を割ったこともありましたが、10,000円回復を無理だと思ったことはありません。”メガ・テック”のコンセプトと投資哲学を実行できれば達成できると考えて取り組んできました。そして、その運用は現在も続いています。

当ファンドの詳細はこちら

直近の受賞歴等

  • R&I ファンド大賞2021(投資信託/国内株式グロース 最優秀ファンド賞)
  • R&I ファンド大賞2020(投資信託 国内株式 優秀ファンド賞)

「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。選考は、2021年3月末における3年間の最大ドローダウンが下位75%のファンドを対象に、2021年3月末における3年間のシャープ・レシオによるランキングに基づいています。

※上記評価は、過去一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

当ウェブサイトの図表、数値、その他データについては、過去のデータに基づき作成したものであり、将来の動向を示唆あるいは保証するものではありません。また、将来の市場環境の変動等により運用方針等が変更される場合があります。
*見解は2021年9月時点のものであり、市場動向等の変動により予告なく変更される場合があります

アセットマネジメントOne
ロングセラーシリーズ
LINEUP
ラインナップ